きなこの気になる子ちゃん!
気になる情報を毎日配信♪
芸能・エンタメ

窪田正孝のかっこいい筋肉画像まとめ!鍛え方や腹筋や身長体重も!

7月28日から放送が始まる「ヒモメン」で

主演を務める窪田正孝さん。

 

窪田正孝さんは2014年の朝ドラ

「花子とアン」で主人公の幼馴染役として

出演されたことから知名度を上げ、

 

カメレオン俳優と呼ばれるほど

演技派なイメージもあり、

見た目は少し草食系な感じがしますが

 

時々ドラマで披露される腹筋

すごいんです!

 

今回はその腹筋や筋肉について

詳しく紹介していきたいと思います。

窪田正孝のかっこいい筋肉画像!

窪田正孝さんは中学時代から

腹筋がバキバキだったと

トーク番組で話していましたが

中学生とは思えないほど

本当にバキバキなんです。

 

 

画像の後ろの方にいる同世代の男の子と

比べて見てわかる通り、

筋肉の割れ方がすごいですよね。

 

本当に中学生には見えないですね。

 

こちらの画像は2016年放送の

「ラストコップ」で共演した

竹内涼真さんとのツーショット写真です。

 

竹内涼真さんもガッチリしてますが、

窪田正孝さんの筋肉には勝てませんね。

 

体自体は細いほうだと思うので

細マッチョという言葉がピッタリです。

 

顔もとてもかっこよくて

笑うときはクシャっとして笑う

可愛い顔だと思ったら

腕もお腹もムキムキだなんて

かっこよすぎますね!

ギャップがすごいです。




窪田正孝の身長体重は?

そんな細マッチョな窪田正孝さんの

身長や体重はどれくらいあるのでしょうか?

 

所属事務所、STARDUSTでの

公式プロフィールでは

身長は175cmと書かれていますが

体重は公表されていませんでした。

 

公式発表ではありませんが、

体重は63kgではないかと言われています。

 

俳優さんなので役柄に沿った

体型に変えたりしているので

はっきりした数字は

分からないのかもしれないですね。

 

男性の場合175cmの標準体重は

67.4kgだそうです。

 

窪田正孝さんは標準体重よりも

約4kgも痩せているので

見た通りほっそりしていますね。

 

身長もあって筋肉もあるのに

体重は標準以下ということで

体脂肪率は10%以下ではと

言われています。

 

20代前半の男性の平均体脂肪率は

17~21%なのでかなり低いですね。

窪田正孝の筋肉の鍛え方は?

アスリート並みの体脂肪率を持っている

窪田正孝さんですが

こんなにムキムキになるには

どんな鍛え方なのか気になりますよね。

 

実は窪田正孝さん、子供のころから

筋肉がつきやすかったそうです。

 

小学生の時は野球、中学はバスケ、

高校ではダンス部に所属していたので

毎日、体づくりのベースを学生の頃に

身に付けたみたいですね。

 

筋肉質なこともあるからか

普段は特別なことはしていないそうで

ジムにも通ったりしていないそうです。

 

日常的にしていることは

懸垂とストレッチくらいで、

基本的なことしかしていないんだとか。

 

特に懸垂が好きで

ぶら下がれるところがあれば

ついぶら下がりたくなるみたいで

相当、懸垂が好きなんですね。

 

自宅にもいつでもぶら下がれるように

室内用の鉄棒を設置して

体幹トレーニングをしているそうで、

 

そのトレーニングの内容は

懸垂で体を持ち上げるときに

足を垂直に持ち上げることで

グッと体に負荷をかけるように

トレーニングしているそうです。

 

言葉にすると簡単に見えますが

普段鍛えていない方ならかなりきつい

動きで思っている以上に筋肉をつけるのに

効果的なトレーニングみたいです。




まとめ

今回は素敵な筋肉の持ち主、

窪田正孝さんについて紹介しました。

 

イケメン俳優なだけでなく

筋肉もかっこいい素敵な俳優さんですね。

 

そんな窪田正孝さんが主演するドラマの役は

 

ムキムキなイメージとは無縁な

無職でダラダラなヒモ男を演じるそうです。

 

ドラマでは素敵な筋肉が見れるか

分かりませんが(笑)

 

俳優としても素晴らしい窪田正孝さんの

演技が見られる

7月28日23:15~放送の「ヒモメン

 

是非チェックしてみてください。