きなこの気になる子ちゃん!
気になる情報を毎日配信♪
芸能・エンタメ

長谷川京子の顔が怖い!唇がおかしい?不自然な理由は?画像

7月16日に放送開始した「ラストチャンス」で

主人公・仲村トオルさんが演じる樫村徹夫の

妻役として出演中の長谷川京子さん。

 

先日、7月22日に誕生日を迎えた

現在40歳の女優さんですが

 

高校3年生の時に女性ファッション雑誌

「cancam」で専属モデルとして活躍して

ハセキョーの愛称で人気のモデルでした。

 

あまりの人気ぶりが社会現象となり

ハセキョー現象」という言葉が

できるほどだったみたいです。

 

2000年に女優デビューしてから現在まで

ドラマや映画で活躍されています。

 

そんな女優としても有名になった

長谷川京子さんですが

平子理沙さんに似ている

話題になっているそうです。

 

そういったお顔についての

いろいろな噂があるので

その真相について詳しく

紹介していきたいと思います。

長谷川京子の顔が怖い理由は?

 

長谷川京子さんの噂で、一番多いのが

顔が変わったということなのですが

その中でも顔が怖いということや

唇がおかしいと言われています。

 

なぜ顔が怖いと言われてしまうのか、

元から怖い顔だったのか、

デビュー当時と比較してみましょう。

 

こちらの画像はモデル時代の写真みたいです。

 

右が長谷川京子さんなのですが

少しエラが張っているように見えますね。

 

でも個人的には可愛らしい顔だと思います。

 

こちらは今年2018年放送の

ドラマでの画像ですが少し怖く感じますね。

 

このドラマでは殺人犯という役柄ですし、

化粧が濃いめなのもあるかもしれませんが

 

顔が小さくなっていたりしていて

変わり方が怖いと感じる方が

多いのかなと思います。

 

モデル時代からいうと

歳も取ってしまっているので

年齢の割には美しいほうだと思いますが

 

顔が変わってしまったことに

ショックを受けたファンが多いのかも

しれませんね。




長谷川京子の唇はなぜおかしいの?

次に、唇がおかしい

と言われていることについて

画像を見てみたいと思います。

 

こちらの画像は2016年のドラマの

写真になります。

これを見て唇おばけだと言われていましたが

 

口紅が濃い赤色なので強調されて

しまっているからでしょうか?

 

しかしモデル時代と比べると

下唇がぷっくりしているのかなと思いますね。

長谷川京子の顔の不自然な部分はどこ?

長谷川京子さんの顔が

全体的に見て不自然な部分はどこなのか

考えてみました。

 

 

こちらの4枚の画像のうち

3枚は長谷川京子さんになります。

 

左上の写真はモデル時代か

女優としてデビューしたくらいでしょうか。

若々しくてすごく可愛らしいですね。

 

右上の写真がすっぴんに近い最近の

写真だと思いますが

やはり唇は変わってしまっていますね。

 

左下はずいぶんと顔のしわがすごくて

少し老けて見えてしまいます。

 

右下の4枚目は似ていると言われている

平子理沙さんになりますが

たしかに少し顔の感じが似ていますね。

 

有名な美容整形・美容外科の

高須クリニック院長である高須克弥さん曰く

 

エラボトックス・顎先ヒアルロン酸、

唇ヒアルロン酸をしているのでは

とおっしゃっていました。

 

エラが張っていたのと

が全体的に大きく変わってしまったので

これは成長とともに、とは

言い難いかもしれませんね。




まとめ

今回はお顔の噂がいろいろとある

長谷川京子さんについて紹介しました。

 

モデル時代とは顔が

変わってしまって見えましたね。

 

疑惑の真相は本人から語られていないので

分かりませんが

不自然に顔が変わってしまったことは

事実ではないでしょうか。

 

しかし女優さんとしては素晴らしい演技力

持ち主だと思いますので

これからも活躍に期待したいですね。

長谷川京子さんが出演している

「ラストチャンス」

是非見てみてください。