きなこの気になる子ちゃん!
気になる情報を毎日配信♪
豆知識

赤ちゃんに加湿空気清浄機は必要?綺麗にし過ぎると免疫が落ちる?

今まで空気清浄機を使っていなかったけど
子供ができて赤ちゃんと一緒に過ごすことになり
お部屋の空気をきれいにしなくちゃ!」と
考える方も多いのでは?

 

実際にそのようなことがきっかけで
空気清浄機が欲しくなったり、
実際購入された方もいるようです。

赤ちゃんに加湿空気清浄機は必要なの?

ですが、果たして赤ちゃんに
空気清浄機は必要なのでしょうか?

昔は空気清浄機がなくても、
赤ちゃんは健康的に過ごしていましたよね。

 

空気清浄機を多くの人が当たり前のように
使うようになったのは
1990年頃からだと言われています。

また、とある調査では
近年0~14歳の子供の約半数に
何らかのアレルギー症状が見られ、
子供の気管支喘息は約30年前の10倍、
アトピー性皮膚炎も5~10倍に増加
しているのだそうです。

 

原因としては
花粉症の社会問題化や
大気汚染などもありますが
昔のような木造で
すきま風がよく通るような住宅と違って、
現代の住宅は気密性が高いです。

そしてエアコンのおかげで
夏も冬も年中快適な気温で
過ごすことができますが、
人間にとって快適な環境というのは
ダニにとっても快適な環境なんです。

そのダニこそが
子供のアレルギーを引き起こす
大きな原因となっています。

 

また、近年問題となっている
PM2.5などからも守る必要があり、
空気清浄機を使って
空気をきれいにすることは
有効な方法となります。

 

そして通常の空気清浄機よりも
加湿機能付き清浄機のほうが
赤ちゃんにとって良い理由もあります。

それは、加湿によるインフルエンザ対策です。

 

赤ちゃんのインフルエンザの予防接種は
生後6ヶ月を過ぎないと
受けることができません。

6ヶ月まではお母さんから赤ちゃんへ
胎盤と初乳を介して抗体が移行してできる
受動免疫(母子免疫)」をもっており
病気にかかりにくい状態ではあります。

ですが、受動免疫がある状態であったり、
6ヶ月を過ぎて
予防接種を受けられたとしても
絶対にインフルエンザにかからない
というわけではありません。

 

もしかかってしまった場合、
タミフルなどの強い薬を赤ちゃんに投与するのは
なるべく避けたいですよね。

 

そのため、
なによりもインフルエンザにかからないよう
予防する必要があり
加湿をしながら空気をきれいにするのは
赤ちゃんの健康な成長のためには
とても有効な手段だといえます。




綺麗にし過ぎる免疫が落ちるって本当?

子供のインフルエンザ対策などで
よく耳にするのが
部屋にまったく菌がいないと
逆に免疫が落ちる
というものです。

 

確かに、空気清浄機できれいになった部屋から
急に外の菌だらけの環境に出ると
逆に良くないのではないか?と
なんとなく考えてしまいますよね。

 

ですが、空気清浄機を使っても
家の中が完全に
無菌状態になるわけではありません。

 

ドアや窓の開け閉めによる空気の出入りで
外の菌は少なからず入ってきており
徐々に免疫もつきますので
空気清浄機を使ったからといって
赤ちゃんの免疫が落ちる心配はありません。




赤ちゃんがいる家庭におすすめの加湿空気清浄機

加湿空気清浄機のなかでも
特に赤ちゃんがいるご家庭におすすめのものを
いくつかご紹介します!

アイリスオーヤマ 空気清浄機能付加湿器 SHA-400A

 

一般的に加湿空気清浄機は
加湿機能がやや弱いことが多いですが
こちらは空気をきれいにしながらも
たっぷり加湿してくれます。

軽量なので子供部屋とリビングの間など
持ち運びも楽なのが嬉しいです。

SHARP(シャープ) KC-G50-W

 

もはや定番のプラズマクラスターです。

強力な脱臭フィルターもついており
赤ちゃんの排泄などにより
お部屋にこもりがちな臭いも
しっかり吸着してくれます。

 

後ろのパネルを外さずに
掃除機で吸い取ることができるので
お掃除も本当に簡単です!

忙しいお母さんにもぴったりですね。

カドー cado PG-E620

 

加湿もできる除菌消臭機となっています。

ピーズガードという
安全な除菌消臭剤を使って
お部屋の空気をきれいにしてくれます。

 

デザインもおしゃれでかっこいいので、
出産祝いなどのプレゼントなどにも
おすすめの加湿空気清浄機ですね!




まとめ

赤ちゃんに加湿空気清浄機が必要かどうか
色々と調べてみました。

インフルエンザの予防は
家族の手洗いうがいももちろん大事ですが
長い時間を過ごすお部屋の環境も大切です。

 

加湿空気清浄機を使って
家族みんなが快適な空間を作りましょう!