豆知識

縮んだセーターを伸ばす3つの方法!自宅で簡単にできる裏技とは?

お気に入りのセーターを
洗えると思って洗濯したり
家族に間違われて普通に洗濯されてしまい
縮んでしまった経験はありませんか?

 

泣いてしまいますよね(;;)

もう捨てるしかない…と思っても
お気に入りのものだったり
奮発して買ったものだったりしたら
ためらってしまいます。

諦めきれず
なんとか伸ばして着れるようにしたいと
思っている方も多いのではないでしょうか?

 

実は、
縮んだセーターを伸ばす方法があるんです!

素材や縮み具合などにより
完全に元の状態に戻せるわけではありませんが
少しでも可能性があるなら
試してみたいですよね。

今回はその方法をご紹介します!

段ボールを使う

まずひとつめの方法は、
段ボールを使う方法です。

段ボールでセーターの型紙を作り
シリコンの入った水に浸けて
伸ばしながら干すという方法になります。

詳しい手順を紹介します!

①伸ばしたい服の大きさに段ボールを切る

後で濡れたセーターを干すので
薄いダンボールだと
ふにゃふにゃになってしまいます。

厚手のダンボールを使うか、
可能ならこのような
プラスチックダンボール
用意したほうがやりやすいです。

 

 

②洗剤やトリートメントを水に溶き、
セーターを浸す

洗面器などの器やお風呂に水をため、
シリコンのたっぷり入った洗剤か、
「アモジメチコン」が使用されている
ヘアトリートメントを水に溶き、
セーターを浸します。

なお、一般的に販売されている
おしゃれ着用洗剤は
シリコンの量が少ないため
試してもあまり効果が見込めません。

 

 

こちらのプロ・ウォッシュという洗剤は
シリコンがたっぷり入っており
クリーニング屋さんも使っている
洗剤なのでおすすめです。

 

③ニットを段ボールにかぶせ、
 戻したい部分を伸ばしながら干す

伸ばした部分が固定されるよう、
洗濯バサミなどで留めながら
干すと良いでしょう。

ハンガーでセーターを吊るし
裾の部分に洗濯バサミなどで
重しとなるようなものを挟んで干せば
重しの効果でさらによく伸ばすことが
できるので試してみてください!

 

④陰干しで乾燥させる

変わってしまった風合いなどは
元に戻りませんが
縮みに関してはこの方法で
ある程度伸ばすことができます。


スチームアイロンで伸ばす

他にも、スチームアイロンを使って
縮みを伸ばすことができるんです。

詳しい手順はこちら!

①アイロン台にセーターを広げる

②スチームを当てる

アイロンは直接セーターに当てないで
スチームのみを当てるのがポイントです!

伸ばしたいところを引っ張りながら
スチームを当ててくださいね。

スチームアイロンが必要にはなりますが
短時間でより簡単に
縮みを伸ばすことができるので、
急いでいる方はまず
こちらを試してみてはいかがでしょうか?


クリーニング屋さんにお願いする

上記の2つを試すことが難しい、
試したけど元に戻らないという場合は
プロにお願いしてみましょう。

通常のクリーニングでなく
修繕という扱いになりますが
お店によっては受け付けをしてくれます。

 

ちなみにクリーニング屋さんでの修繕方法は、
専用のシリコン入り洗剤や柔軟剤を使い
シリコンを衣類に吸着させて
衣類を引っ張りながら干して乾燥させる

という方法が多いようです。

それを簡易版にしたのが、
先ほどご紹介した
段ボールを使う方法になります。

 

実際に受け付けてもらえるか
心配な方もいらっしゃるかもしれませんが
私の自宅近くのクリーニング屋さんも
ホームページで調べたところ
「完全に元には戻せない」と
注意書きはありますが
ある程度伸ばすという対応をしてくれる
ところがほとんどでした。

質問しても
変な顔はされないと思いますので(笑)

行きつけのクリーニング屋さんに
ぜひ確認してみてくださいね!


まとめ

うっかりして縮んでしまったセーターを
伸ばす方法をご紹介しました。

悲しいことになってしまった
お気に入りのセーターを
ぜひこの方法で蘇らせてみてくださいね!

 

ですが、セーターの洗濯の前には必ず
洗濯表示を確認するようにしましょう(笑)

最後までお読みいただき
ありがとうございました!