きなこの気になる子ちゃん!
気になる情報を毎日配信♪
豆知識

【人見知りの不安解消】大学での友達の作り方・話しかけ方のコツ

受験を乗り越えて、

春からはいよいよ念願の大学生生活!

 

わくわくする気持ちも大きいでしょうが

新しい環境になると気になるのが

友達ができるかどうかですよね。

 

大学生は周りもみんな華やかで

人見知りの自分は

居場所がなくなってしまうかも…

と考えている方はいませんか?

 

今回は、人見知りでも絶対に大丈夫な

大学での友達の作り方や

話しかけ方のコツをご紹介していきます!

大学で友達が作れるかが不安!

同じ高校や塾での友達同士で

大学に進む方たちもいるため

既にコミュニティが出来上がっていたらどうしよう?

と心配になる場合もあるかもしれません。

 

ですが、大学生の過半数は

入学当時には仲の良い友達はおらず、

新しい環境で友人関係を築いています。

つまり、大学で友達ができるか

不安に思っている人は

意外に多いということですね。

 

とはいえ、当然ですが

ただ大学構内を歩いていたり

授業に出ているだけで

勝手に友達ができるわけではありません。

 

私も人見知りなのですが、

人見知りの人は大抵、

「誰でもいいから友達になりたい」というより

数は多くなくていいから気の合う友達が欲しい」と

思っていることが多い気がします。

 

では、気の合う友達には

どのように出会うのでしょうか?

 

また、ぜひこの人と

友達になりたい!と思ったときには

どのように話しかければ良いのでしょうか?




大学での友達の作り方

友達を作るのに大切なことは、

・頻繁に会う機会がある

・話す機会がある

という2点です。

 

特に人見知りの方は、

まったく顔も知らない初対面の方から

話しかけられると警戒してしまいますが

頻繁に会ってお互い顔を覚えていれば、

ちょっとした挨拶をするぐらいなら

苦じゃないですよね。

 

そして何かのきっかけで話すことがあれば

お互いのことを徐々に知ることができ

共通点や趣味の話題などから、

友達になることができる可能性が高いです。

 

では、頻繁に会うことができ

話す機会もあるようにするには

どうすれば良いのでしょうか?

部活やサークルに入る

中学や高校で

部活に入っていたことがある場合は

部活仲間との友情や絆に

覚えがあるはずです。

 

やはり、好きなことや同じ目的の何かを

多くの人数でやっていると、

必ず気の合う人がいるものです。

 

大学のサークルや部活は

だいたい新歓を行いますので

そこでの自己紹介などで

気の合いそうな人を見つけて

話しかけに行くといいでしょう。

同じクラスや授業で席の近い人と話す

席が固定されている授業や

グループワークでの実習が多い授業などは

お互い顔を覚えやすく

話す機会も自然と増えるので

仲良くなりやすいです。

 

いつも一人で座っている人がいたら

さりげなくその人の隣に毎回座ってみて

話す機会を探るのもいいですね。

アルバイトをする

部活やサークルの仲間意識に少し近いですが

同じ目的を持った人たちと一緒に働いたり

仕事を教え合ったりすることで

友情が芽生えてきます。

 

大学に近い飲食店やコンビニであれば

同じ大学や同世代の友達を

作れるチャンスが増えるでしょう。




話しかけ方のコツは?

お互い顔も覚えていて

気の合いそうな雰囲気だけど

やっぱり話しかけるのは勇気がいる…

という方も多いかもしれません。

 

話し方のコツとしては

・共通の話題を探す

・相手の話をよく聞く

という2点になります。

共通の話題を探す

出身地や趣味、好きなものなど

気の合いそうな雰囲気であれば

おそらく何か共通点があるはずです。

 

「○○出身なの?実は私もなんだ!」

「その鞄あのブランドだよね!私も好きなんだ~」

「学食で○○食べてること多いよね。私もつい頼んじゃうんだ!」

 

もし自分との共通点が見つからない場合は

自分の家族との共通点でも良いですよ。

例えば、以下のような感じです。

 

「何の音楽聴くの?○○ってバンド?

私は詳しくないんだけど妹が好きって言ってて

興味あったんだよね!おすすめの曲ある?」

などなど、

共通の話題から話を広げてみましょう。

相手の話をよく聞く

心理的に、

自分の話をたくさん聞いてもらった相手には

心を許しやすい傾向があります。

 

そのため、共通点の話題で会話を広げた後は

基本的に自分の話はしすぎず

相手の話によく耳を傾けて

適度に相槌を打つようにしましょう。

 

自分の話をまったくしないというのも

相手は質問に答えるばかりで

取り調べをされているような

気分になってしまうかと思いますので

注意が必要です。

 

相手の話7:自分の話3

くらいの割合を意識してみると

話しやすいと思いますよ!




まとめ

大学での友達の作り方や

話しかけ方のコツをまとめてみました。

 

「勉強しにきているんだから

友達なんていなくていいよ」という

考えの方もいるかもしれませんが

やはり友達や気の合う仲間が

いるかいないかでは、

生活の充実度が

大きく変わってくると思います。

 

ぜひ積極的に話しかけてみてくださいね!