豆知識

酒粕を毎日食べる(飲む)と太る?食べ続けた人の結果や体験談を紹介!

たくさんの栄養が含まれており

健康食品としての価値が

最近見直されている酒粕。

 

美容や健康のために

毎日でも摂取したいという方も

多いかもしれませんが

酒粕自体がそこまでカロリーが

低い食品というわけではありませんので

太ってしまうのではないかと心配です。

 

今回は、酒粕を毎日摂取すると太ってしまうのか、

食べ続けた方の体験談などを含めて調べてみました。

 

また、酒粕の甘酒を買うときに

隣に並んでいる米麹の甘酒との

違いも調べてみましたよ!

酒粕を毎日食べる(飲む)と太る?

酒粕は健康や美容に良いとされており

植物性のたんぱく質や食物繊維など

色々な栄養素を含んでいます。

 

ですが、酒粕のカロリーは

100gあたり約227kcal

決して低くはない数字です。

 

1日に200g~300gほど食べ続けた場合は

すぐにカロリーオーバーしてしまい

太ってしまう可能性が高いです。

 

調理方法によって差は出ますが

純粋な酒粕の量だけで言うと

1日にだいたい50g、多くて100gほどであれば

毎日食べても問題ありません。

 

ただし、酒粕を調理せずそのまま食べるのは

味の面で難しく、基本的には

酒粕や甘酒、料理に加えるなどして

摂取することになるかと思います。

 

その場合は、調理法によっては

糖分などを多く含んでしまい

「酒粕の量はそこまで多くないのに太ってしまった」

となってしまう可能性がありますのでご注意ください。


食べ続けた人の結果や体験談を紹介!

身体に良い酒粕ですが

実際に毎日食べ続けた方は

何か変化を感じているのでしょうか?

 

調べてみたところ、以下のような

効果を体験されているそうです。

 

・肌がつやつや、つるつるになった

・シミ、そばかすの改善や予防になった

・便通が改善し、ダイエットになった

 

ダイエットの効果があったという声もありますが

ネットでの結果や体験談を見ていると

お肌の悩みが解消したという声が多いように感じました。

 

ただ、即効性があるというよりは

毎日酒粕を食べ続けていてしばらくしたときに

最近なんだか肌の調子が良いな、と感じ

そういえば酒粕を食べ始めたからだと

気づくという方が多いようです。

 

ですが、酒粕は毎日の食事にも

取り入れることができるので

おいしく摂取しているうちに

お肌の悩みが少しずつ改善していくのであれば

とても嬉しいですよね!


酒粕の甘酒と米麹の甘酒の違いは?

スーパーなどに売っている

市販の甘酒ですが、よく見ると

2種類あることにお気づきでしょうか?

 

それは酒粕を使った甘酒

米麹を使った甘酒の2種類です。

 

違いとしては、酒粕の甘酒は

1%未満とはいえアルコール分が含まれますので

未成年やお酒の弱い方が飲む場合には注意が必要です。

 

米麹の甘酒はアルコールが含まれていませんので

どなたでも飲むことができます。

 

含まれる栄養成分としては

酒粕の甘酒も米麹の甘酒もそこまで変わりません。

 

ただ、美容の目的で飲むのであれば

先ほどの体験談からわかるように

酒粕の甘酒のほうが適しています。

 

そして、ダイエットの目的で飲むのであれば

米麹の甘酒のほうが適しているんです。

 

なぜかというと、酒粕と米麹自体の

カロリーはそれほど変わりませんが

米麹にはもともと甘味成分が含まれているのに対し

酒粕の甘酒は甘みがありません。

 

おいしく飲むためには

砂糖などで調整する必要があるため

どうしてもカロリーが高くなってしまうのです。


まとめ

酒粕を毎日摂取している方の結果、体験談や

酒粕の甘酒と米麹の甘酒の違いを調べてみました。

 

健康に良い=ダイエットにも良い、と

私は勝手に思い込んでいましたが

酒粕はどちらかというと美容目的での

摂取が適していることがわかりました。

 

毎日酒粕を摂取されようと考えていた方の

参考になりましたら嬉しいです!