豆知識

妊婦はお葬式に出ない方がいいと言われる理由…怖い迷信を知ってる?

いつ機会がやってくるか想像できないお葬式。

もちろん自分や家族が妊婦であるときにも

訪れるかもしれません。

 

しかし、妊婦さんはお葬式に出ないほうがいい

特にお年寄りの方が言っているのを

聞いたことはありませんか?

 

どうやら妊婦さんとお葬式にまつわる

怖い迷信があるようなんです。

色々調べていきたいと思います。

マナーとして妊婦が葬式に出るのは問題あり?

お葬式に出る際には色々とマナーがありますよね。

例えば不幸が重なることを連想させる

「忌み言葉」を使わないようにしたり

服装やメイク、アクセサリーなどに気をつけたり

する必要があります。

 

お葬式のマナーは数々ありますが

妊婦さんがお葬式に出ないほうがいい

というマナーは特にありません。

 

お葬式は故人を偲ぶためのもので

その気持ちに妊婦かどうかは

関係ありませんよね。


妊婦と葬式にまつわる迷信とは?

妊婦さんがお葬式に出るのは

マナー的にはまったく問題ないことがわかりました。

 

ただ、お年寄りの方やお住まいの地域によっては

色々な迷信により、妊婦さんがお葬式に出るのが

あまり良く思われない場合があるようです。

Twitterやネットのみなさまも

「お葬式に出たいのに妊婦だから周りに止められた」

「妊婦と葬式にまつわる迷信があるのは

なんとなく知っているが意味がよくわからない」

という方が多いように感じました。

 

妊婦さんとお葬式の怖い迷信について

いくつかありましたので調べてみました。

おなかの赤ちゃんにアザができる?

妊婦さんがお葬式に出ると

おなかの赤ちゃんに赤いアザができる

という言い伝えがあります。

 

地域によっては火葬場に行くと赤いアザができる

と言われているところもあるようです。

 

しかし、これはただの迷信です。

同じような迷信で、妊婦さんが火事を見ると

おなかの赤ちゃんにアザができる

というものもあります。

 

妊婦さんは強いストレスや恐怖があると

おなかの赤ちゃんに影響すると言われており

火事や火葬場など、強いストレスや恐怖を

感じやすい場所に近づかないようにするために

そのような迷信が広まったのではないかと思われます。

赤ちゃんが霊に取り憑かれる?

妊婦さんがお葬式に出ると

故人の霊魂が寂しがっておなかの赤ちゃんを

道連れにしようとするという迷信もあります。

 

こちらの迷信についても、やはりお葬式となると

一日中忙しく色々と手伝いをしたり移動をしたり、

気疲れもあるでしょうから

妊婦さんの身体には負担が大きいということで

広まった迷信である可能性が高いです。

おなかに鏡を入れていれば大丈夫?

これらの迷信について、

おなかに鏡を入れておけば、妊婦さんでも

お葬式に出ても問題ないという言い伝えがあります。

 

鏡は神秘的なものとされており

合わせ鏡は不吉だとか色々な迷信がありますよね。

 

私は小さい頃に母親から、手鏡などを

上に向けて置くと霊が入ってくると言われていて

今でも絶対に上を向けて置くことができません><

 

そんな鏡ですが、妊婦さんがお葬式に出るときは

外側に向けて腹帯に一緒に巻くと

魔を跳ね返せると言われているそうです。

 

実際、Twitterやネットでも

鏡をおなかに入れてお葬式に出たという

妊婦さんも多かったです。


まとめ

色々怖い迷信などをお伝えしてしまいましたが

結局のところ、妊婦さんはお葬式に出ないほうが

いいのでしょうか?

 

私が思うに、体調にだけ注意できれば

お葬式に出てもまったく問題ないでしょう。

 

昔の方が広めた迷信についても

妊婦さんに精神的なショックや

身体的な負担をかけないようにする

優しさからきていたものだと思います。

 

体調が安定していてまったく問題なくても

やはり迷信が気になってしまうということであれば

周りの親戚や年長者に確認するようにしましょう。