豆知識

お葬式に金髪で参列するのはマナー違反?→メイクや髪型で挽回しよう

いつ機会が訪れるかわからないお葬式。

もしそのときにおしゃれやお仕事の関係で

金髪にしていた場合、どうすれば良いのでしょうか?

 

また、金髪とまではいかなくても

明るめの茶髪だったり

メッシュやインナーカラーで

部分的に目立つ色を入れている方も

少なくないですよね。

 

もし緊急のお葬式で染め直すことができない場合

挽回の方法はあるのでしょうか?

色々と調べてみました。

お葬式に金髪で参列するのはマナー違反?

まず、お葬式に金髪や明るい髪色で参列するのは

マナーとしてはあまり良くはありません。

 

お葬式においてはおしゃれや

華美な印象というのは必要なく

金髪や明るい髪色の方がいると

周りに比べて目立ちやすいです。

 

はっきりとマナー違反とまで言えないのは

最近は年齢関係なく髪の毛を染めている方が多いためです。

 

ネットで葬儀会社の方のコメントを見ても

金髪のまま参列される方も比較的よく見かけるので

あまり気にならないという声も多いです。

ですが、「お葬式の場に金髪は派手すぎる。失礼だ。

と考える方がいらっしゃるのも事実です。

 

もしお葬式の前に美容院に行って暗く染めたり

コンビニやドラッグストアで買える

すぐに落とせる黒染めスプレーなどを

使うことができるのなら

そちらのほうが無難ではあります。

 

しかし、急遽お葬式に参列することになり

髪を染めている時間がない場合に

少しでも派手な印象を抑える方法はあるのでしょうか?

 

それは、髪型やメイクなどをお葬式の場に合った

清潔感のあるものにすることです。

 

髪の色が派手であっても、他の部分をきちんとしていれば

あまり悪い印象にならないどころか、良い印象を

持たれることも多いかと思います。

 

お葬式の他の参列者は誰も他の人のことなんて見てないだろう

と思っていても、実は案外見られているものですし

髪色が目立つのであれば余計に他の部分も

見られる可能性がありますので、髪型やメイクを

きちんとしておきましょう。


葬式での髪型は?

お葬式の場に必要なのは清潔感です。

顔にかからないヘアスタイルにすることが必要です。

 

前髪が長ければ落ちてこないように

ヘアピンで留めたりするようにしましょう。

 

ロングヘアの場合は耳よりも低い位置で

後ろにまとめるようにしましょう。

 

そして、金髪など目立つ髪色の場合は

なるべく髪の毛の露出を避けるため

お団子にしたり、ヘアネットやバレッタで

すっきりとひとつにまとめてください。

 

その際、使うヘアゴムやヘアアクセサリーは

黒いものを使い、華美にならないよう注意が必要です。


葬式でのメイクは?

お葬式の際に、色を使ったおしゃれなメイクを

してはいけないということはなんとなく想像がつくかと思います。

 

じゃあ、髪も派手だしこれ以上派手にしないために

ノーメイクで参列したほうが良いんじゃない?」と

思う方もいらっしゃる方もいるかもしれませんがこれは間違いです。

 

ノーメイクだと顔色が悪く見えてしまい

遺族の方よりもやつれて見えてしまいますし

そもそもかしこまった場にノーメイクで出るのは

マナー違反となってしまいます。

 

とはいえ、いつものメイクがナチュラルであったとしても

お葬式の場には不向きな場合が多いので

お葬式の場にふさわしいメイクを覚えておきましょう。

 

基本的に、ラメやツヤなど光沢感があるものは良くない

と覚えておけば間違いありません。

ファンデーション

マットな仕上がりになるものを薄くつけるようにしましょう。

ファンデーションではなく、BBクリームなどを

顔色が均一になる程度に薄くつけても問題ありません。

眉毛

眉毛は「はっきり描く」というよりは

「自然に整える」というイメージで

パウダーアイブロウで仕上げるといいでしょう。

太眉や角度のある眉などはお葬式には向きません。

アイシャドウ

お葬式の際は基本的にはアイシャドウはつけません。

 

ただ、普段アイシャドウをしている方は

していないほうが違和感があったりします。

 

私も以前親戚のお葬式に参列する際

普段アイシャドウをしているので

どうしてもつけておきたくて

どのような色や質感なら良いのか

メイクをする直前に慌てて調べた記憶があります。

 

そのような場合、色はベージュやブラウンなど

塗っても目立たない色にしましょう。

そしてパールやラメが入っておらず

マットな質感のアイシャドウを選んでください。

アイライン、マスカラ

こちらも、基本的にはつけなくてOKです。

どうしてもする場合は、アイラインは目尻だけ

マスカラはウォータープルーフのものを

目尻に少しだけつけるようにしましょう。

 

ビューラーでまつ毛をあげるのは

マナー違反になりますので注意してください。

チーク

こちらもつけなくてOKです。

入れたい場合は、ベージュなどの肌色に近い色にして

アイシャドウと同じくラメやパールの入っているものは

控えるようにしてください。

リップ

リップは顔色に大きく影響しますので

塗るようにしましょう。

ただし、最初にお伝えしたように

ラメやツヤなど光沢感のあるものはNGです。

 

なるべくベージュ系やブラウン系などの色で

マットなリップを使うようにしましょう。

 

もしマットなリップがなければ

塗ったあとにティッシュオフをして

ツヤを消すようにしてください。


まとめ

お葬式の場に金髪はマナー違反なのかについて、

そしてお葬式のときの髪型やメイクについてまとめてみました。

 

もし髪色を変えるのが難しい状況だったとしても

髪型やメイクで派手に思われなければ

あまり問題はありません。

 

いざというときに参考にしてみてくださいね。