料理

味噌汁は飲み過ぎると太る?痩せる具材やおすすめの組み合わせとは

日本人の食事に欠かせないお味噌汁。

飲むとホッとしますし、

日本人で良かったな~と思う

料理のひとつです。

 

普段毎日お味噌汁を飲んでいる

という方も多いかもしれませんが

お味噌汁のカロリーを

気にして飲んでいるという方は

案外少ないのではないでしょうか?

 

カロリーが高ければ、

毎日飲んでいると太る可能性も

考えられますよね。

 

また、痩せるお味噌汁の具材はあるのでしょうか?

そして毎日のお味噌汁がマンネリ化したときの

おすすめの具についても調べてみました!

味噌汁は飲みすぎると太る?

毎日欠かさずお味噌汁を飲む方も

おそらく多いかと思いますが

お味噌汁のカロリーはどのくらいかご存知でしょうか?

 

お味噌汁を作るときに使うだしや

お味噌の種類などによって多少前後しますが

具が何も入っていない状態の一人前のお味噌汁で

約30~40kcalとなります。

 

そのため基本的にお味噌汁自体は低カロリーな食事と

なりますが、具によってカロリーが大きく変わります。

 

では具なしのお味噌汁を飲んでいれば

太らないのかと思ってしまいますが

それだと単にほぼ水分と塩分だけを摂っていて

腹持ちも悪く、すぐに空腹になってしまいます。

 

だとすれば、腹持ちもよくて

痩せやすい具材を使うほうが良いですね。


痩せる味噌汁の具材とは?

腹持ちをよくしたいからと言って

じゃがいもや油揚げなど、

カロリーの高い具材ばかりを入れていると

もちろん太る可能性が高くなってしまいます。

 

低カロリーな野菜やきのこ、海藻などを

たっぷり入れて具だくさんなお味噌汁に

するのがおすすめです。

 

特に低カロリーで腹持ちも良いのは

野菜だと大根、もやし、白菜

きのこだとなめこ、まいたけになります。

 

もやしのお味噌汁は

私はあまりイメージがわかなかったのですが

ここ最近作るようになって

とてもおいしいことに気づきました♪

 

もやしはたっぷり入れても

お財布に優しいのも嬉しいポイントです(笑)


おすすめの味噌汁の具の組み合わせ!

毎日お味噌汁を作っていると

ちょっとマンネリになってしまうことや

具材が思いつかないということもありますよね。

 

そんなときのために、ちょっと変わったおすすめ具材の

お味噌汁をご紹介したいと思います!

鮭の入ったお味噌汁です。

焼き魚が苦手という方も

お味噌汁なら食べやすいのではないでしょうか?

納豆

ちょっと驚かれる方もいるかもしれませんが

納豆好きにはたまらないおいしさです!

画像のようにひきわり納豆を使うと

より食べやすくなると思います。

トマト

こちらも意外な具材ですが

卵などと組み合わせることで

さらにおいしく食べることができますよ!

とうもろこし

とうもろこしの甘みを引き立てることができます。

余ったとうもろこしの消費にも良いですね!


まとめ

お味噌汁の食べ過ぎは太るのかどうかについてや

痩せる具材、おすすめの具材を調べてみました。

 

ちなみに私は小学校のときの調理実習で

納豆のお味噌汁を作っておいしく食べたのですが

家で再現しようとすると納豆嫌いの家族に

止められてしまいました(笑)

 

ダイエットのためのお味噌汁の具材を考えている方や

いつもの具材だと飽きてしまったという方は

ぜひ今回の記事の内容を試してみてくださいね!