豆知識

新入社員の挨拶メールへの返信は必要?書き方や例文を紹介!

新入社員の方が職場へ入ってくると

対面での挨拶はもちろんですが

一斉送信で挨拶メールが送られてくることも

ありますよね。

 

また、最近では職場やチームごとなどの

グループLINEを作っていて

連絡事項や最初の挨拶などはLINEで行う

という場合も珍しくなくなってきました。

 

挨拶のメールやLINEが送られてきた場合

そもそも返信は必要なのでしょうか?

 

返信する場合、どのような文章で

返信すれば良いのでしょうか?

考えてみました。

新入社員の挨拶メールへの返信は必要?

対面で挨拶されたら返事を返すけど

一斉に送られているメールやLINEで

返事を返す必要はあるのかな?と

考える人も多いかもしれません。

 

ですが、大抵の場合

返事をしないというのは

無視しているようなイメージになってしまい

印象が良くはありません。

仕事のことだけでなく、

友人同士などのLINEグループでも

全員に宛てたメッセージには

全然返事しない人もいますよね。

 

友人なら「あの人は返さないキャラだよね~」、

「仕事忙しいからたぶん返事ないんだな」

など、お互いの状況がわかったりもしますが

新入社員からの挨拶となると

まだ親しくなることができていない場合も多く

どんな返事をすれば良いのか浮かばず

少し照れたり緊張したりすることもあるかと思います。

 

ですが、挨拶をしてくれた新入社員は

とても勇気を持って、かなり緊張しながら

挨拶メールやLINEを送ってきてくれたことでしょう。

 

もちろん時間の都合が合わなかったり

タイミングを逃して返信できなかったり

ということもあるかもしれませんし

挨拶に返信するのは義務ではありませんが

やはり返信を貰えると嬉しいものです。

 

「誰かが返事すればいいや~」と思っている方も、

たまにはご自分がその誰かになってみませんか?


返信の書き方や例文を紹介!

いざ返信しようと思っても

お互いのことをあまり良く知らないために

文章が全然浮かんでこない…ということも

ありえますよね。

 

そんなときの返信のポイントとしては

相手が書いているキーワードを使う

挨拶をくれたことに対するお礼を述べる

の2点を押さえていれば充分だと思います。

 

例えば新入社員の方がメールの一斉送信で

以下のような挨拶を送ってきたとします。

お疲れ様です。

本日より○○部に配属となりました○○と申します。

学生時代に身につけた××のスキルを活かし

精一杯業務に励みたいと思っております。

 

ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが

ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

この場合の、返信の例文を考えてみました。

例文

お疲れ様です。○○部の○○です。

ご丁寧に挨拶のメールをいただきありがとうございます。

××のスキルがあるとのことで頼もしいです!

 

何か気になることがあればいつでも声をかけてください。

ご活躍を期待しています。

 

まず最初に、挨拶をくれたことに対するお礼を述べ

相手が書いているキーワード、今回であれば

「××のスキル」を使って返事をしています。

 

これくらいの文章なら、そこまで難しく考えなくても

返信できる方も多いのではないでしょうか?


まとめ

新入社員から挨拶メールやLINEが送られた場合の

返信についてまとめてみました。

 

返信は必須ではありませんが

いつも返信している方から見ると

「返信しないのはどうなの?」と思われてしまいますし、

かといって長々と返信をしても

新入社員も萎縮してしまうかもしれません。

 

今回ご紹介した簡単なポイントを抑えて、

さらっと好印象な返信ができるようにしましょう♪