豆知識

内面・外見を磨こう!綺麗な女性になるために心がけたい10のこと

女性であればだれでも

「きれいになりたい!」

「憧れのあの人のようになりたい」

と思いますよね。

 

そのためには毎日外見・内面磨きが必須です。

ところで、外見や内面を磨くために

何をしていますか?

実際にどんなことをすればいいのか

迷ってしまいますよね。

 

今回は、素敵な女性になるために心がけたい10のことを

ご紹介していきます。

 

 

外見を磨くためにできること

f:id:kinaco-0503:20180503145338j:plain

まずは、外見を磨くためにできることをご紹介していきます。

 

 

①服装を見直そう

 

外見を磨くためにまずできることは

服装を見直すことです。

 

服装って、着ている人の印象を

決めるものの一つだと思いませんか?

 

例えば、ぴしっとしたスーツを着ている女性は

「真面目そう」「しっかりしていそう」

などの印象を持たれやすいです。

 

服装選びで大切なことは

「自分が相手にどう見られたいのか」ということと

自分の体形・髪型・性格などを客観的に見て

なじんでいるのかになります。

 

自分の好きな服だけを着るのではなく、

自分の魅力を引き出すための服を着てみませんか?

洋服屋さんで試着をして自分のイメージする服を

購入してみてくださいね。

 

②清潔感のある髪型

 

どんなにきれいな服を着ていても

髪の毛がぼさぼさだったり

寝ぐせがついていたりすると

すこし残念な気持ちになりませんか?

 

髪の毛は女性にとって命ともいえる場所です!

毎朝、寝ぐせチェックをしてブラシでとかしてあげてくださいね。

 

また、自分の服装の印象に合わせて髪型を決めるとこもできます。

白やベージュを基本とした上品な服装にはストレートヘア、

ピンクなどを取り入れたかわいらしい服装にはパーマヘアなど

自分の雰囲気を作りだすこともできますよ。

 

あ!髪の毛は嫌なにおいがつきやすい場所でもあるので

注意しておいてくださいね。

 

③自分に合うメイクを研究する

 

よく「自分に合ったメイクをしよう」という言葉を聞きます。

毎回疑問なのですが、「自分に合ったメイクってなに?」

と思ってしまいます。

 

世の中にはたくさんのメイク方法があふれています。

その中から自分に合うメイクを探し出すのって

難しくないですか?

そもそも、自分に合ったメイクの基準って何なの?って感じです。

 

ですが、自分に合ったメイクをすることは

本当に大切なことなんです。

自分に合ったメイクというのは、

あなたの魅力を最大限に出してくれる魔法です!

 

誰かのまねをしたり、芸能人の顔に似せるメイクは

卒業しませんか?

自分に合うメイクの見つけ方を記載しておきます。

 

 

内面を磨くためにできること

 

3つの外見を磨くためにできることをご紹介しました。

では残りの7つに、内面を磨くためにできることをご紹介します。

 

④「不機嫌な顔」より「ご機嫌な顔」

 

綺麗な女性になるために、笑顔を心がけましょう。

一人の時など、ぶすっとした顔になっていませんか?

もしかすると誰かに見られているかもしれません。

 

常に笑顔でいると不自然なので、

あくまでもぶすっとしないようにします。

そして誰かと目があえばにこっと笑うんです!

にこっと笑うだけで、「近寄りやすい人」になりますよね。

 

「どうしてあの人の周りには人がいるんだろう」

「どうして友達がすぐにできるんだろう」

と感じる女性は近くにいませんか?

もしいれば少し観察してみてください。

きっと笑顔でいる時間が多いはずです。

 

内面を磨くためにはまず笑顔から!

始めてみましょう。

 

⑤どんなにうれしくても自慢はNG!

 

人の自慢話って、たまに聞くくらいであれば

「よかったね!」と純粋に思いますが

毎日自慢話ばかりされていると

イラっとしてしまいませんか?

 

人の自慢話はあまり聞きたくないものです。

どんなにうれしくても毎日同じような自慢話をするのは

絶対にやめましょう。

 

⑥言葉使いが丁寧

 

女性の場合、特に注意したいのが言葉使いです。

例えば、上品な服装をしていて

「あの女性、きれいだな~」と思わせても

いざ話をしてみると

「うわっ、すごく下品だ!」

と思わせてしまうかもしれません。

 

私は初対面の人と話をすると高確率で

「話をすると残念だよね」と言われてしまいます…

理由はわかっているんですよ。

 

私は基本、ピンクや白を基調とした

可愛くて上品な服装をしていることが多いです。

緩めのパーマをかけているので

話をしなければ「上品な人」というような印象を持つことでしょう。

(というか持たせようと努力している)

 

しかしいざしゃべると、もうあほ丸出しですよね。

わりと田舎のほうの若い方はもう使わないであろう方言を使ったり

荒めの口調で話したりするときもあります。

「あ、もしかして昔はやんちゃだった?」なんて言われることも。

 

やはり、いくら外見を綺麗にしても

言葉使いや仕草を変えていかなければぼろが出ます。

言葉使いは毎日意識していくだけで

変えていくことができますよね!

 

私に言われてもあまり説得力がないですが

まずは、汚い言葉使いを治すことから始めましょう!

私も頑張ります!(笑)

 

⑦常識・マナーが身についている

 

常識やマナーっていうものは身についているのが

当たり前、ですよね…

 

しかし中には身についていない大人もいます。

だからこそ、常識やマナーを身につけておくということは

誰の目から見ても素敵な女性に見えるのです。

 

常識やマナーを身につけておくことで

相手の方に不快な思いをさせることもありませんよね。

ネットや本などでマナーを知ることができる時代です。

まずは、常識・マナーについて知っていきましょう。

 

⑧気配りができる女性は素敵

 

気配りができる女性って、本当に素敵だと思います。

友人にも気配りができる女性がいます。

男性にだけでなく、同性である私にも気配りをしてくれるんです。

ポイント高いですよね。

 

やはり、相手を選ぶのではなく

みんな平等に気配りを行える女性は素敵です。

 

とはいっても、気配りってどういうものなのか

いまいちわかりにくいのが現状です。

あなたの周りに気配りができる女性はいませんか?

 

もしいたら一緒に行動してみてください。

そして気配りの技をしっかり盗んでいきましょう!(笑)

きっと、勉強になりますよ。

 

⑨他人の悪口を言わないで!

 

素敵な女性になるために、

他人の悪口は絶対に言わないでください。

だって悪口ってなんか自分の評価を下げる行為だと思いませんか?

 

悪口をいうひとは、自分に自信がない人が多いんです。

自分と相手を比べて相手を下に見たい、

そしてそれを周りの人に肯定してもらいたいと思っています。

 

悪口を言う人が周りにいる場合は、距離を置くようにしましょう。

一緒になって悪口を言ってしまったり

共感してしまうと自分の評価を下げてしまいますよ。

 

できるだけ距離を置いたり、悪口を言い始めたら

さりげなくかわせるようにしましょう。

「そういえばあの子、誰の悪口も言わないよね」

と言われるのが理想ですね!

 

⑩できるだけポジティブに過ごそう

 

ポジティブな思考を持っている人って、

なぜか一緒にいると失敗してしまっても

「もう一度頑張ろう!」と思えますよね。

 

前向きな女性は周りの人からも好かれやすいです。

だって、暗くて嫌なことばかり言っているひとより

明るくて前向きな発言をしている人のほうが

一緒にいたいと思いませんか?

 

ネガティブ発言は今日で封印して、

ポジティブな考え方をできるように意識していきましょう!

 

毎日少しずつ自分を変える努力を

 

素敵な女性になるためには、

1日だけ努力しても意味がありません。

毎日1個ずつでも意識して続けていくことが大切です。

 

この記事では素敵な女性になるために心がけたい10のことを

ご紹介してきました。

正直10個も覚えられないと思います。

 

なので、1日1個実践してみませんか?

10日あればすべて実行することができますよね。

そうやってまずは行動してみることが大切です。

「素敵な女性になりたいな~」と思って読んでも

実際行動しない方が多いかと思います。

 

少しずつ、自分を変えるために

まずはどんなことでも行動してみましょう。