きなこの気になる子ちゃん!
気になる情報を毎日配信♪
ガーデニング

マーガレットの育て方とは?苗植え方法や肥料の与え方までご紹介!幸せを感じよう

マーガレットという花を知っていますか?

とても可愛い花で、見ているだけで

幸せな気持ちになります♪

 

今回はマーガレットの育て方について詳しくご紹介します!

強くて丈夫で育てやすいマーガレット

興味があればぜひ育ててみてくださいね。

 

☝マーガレットの植え付け方法とは

マーガレットの植え付け方法について詳しくご紹介します。

 

☞マーガレットを育てるスケジュール

マーガレットの苗の植え付け時期は、

3月から5月の間です。

この時期に鉢や地植えにして植え付けることをおすすめします。

 

開花時期は4月から6月、10月から11月の間です。

たくさんの花を楽しめるように育てたいですね♪

 

剪定は9月ごろに行います。

二度目の開花時期である10月から11月の間

しっかり花を咲かせるためにとても大切ですよ。

 

鉢植えの場合は植え替えも行わなければいけません。

植え替えの時期は植え付け時期と同じになります。

 

増やしたい場合も植え替えと同じタイミングが楽ですよ♪

3月から5月の間か、9月ごろ

挿し木を行って増やしていきましょう!




☝マーガレットの植え付け方法をご紹介!

では実際にマーガレットの植え付け方法を見ていきましょう♪

マーガレットの植え付けは、3月から5月の間に行います。

 

☞鉢植えの場合

鉢にマーガレットを植え付けて楽しみたい場合の

植え付け方についてご紹介します。

プランターに水はけのいい土を入れます。

花専用培養土で植え付けると

肥料もすでに入っているので便利ですよ♪

 

プランターや鉢は、苗より一回り大きなものを選びます。

底には鉢底石を入れて土を入れます。

苗が入るほどの大きさの穴をあけて植え付けていきましょう。

 

☞地植えの場合

庭に直接植え付けを行う場合の方法をご紹介します。

まず植え付け前に土に肥料を混ぜ込んでおきます。

草花専用の肥料や油粕などを準備し、土に混ぜておきましょう。

 

後は苗より大きめの穴をあけて苗を植え付けます。

地植えの場合、頻繁に移動することができないので

日当たりのよく水はけのいい場所に植え付けを行ってください。

 

☝マーガレットのお手入れ方法をご紹介!

マーガレットの水やりや肥料などについてご紹介します。

☞水やり方法

水やりは、春から秋にかけて毎日行う必要があります。

土の表面が乾いてしまわないようにしましょう。

また、夏の暑い時期は水切れを起こさないように注意してください

私は夏の間、1週間水やりをしていなかったら

すぐに枯れてしまいました(´;ω;`)

 

花が咲いている期間は、水が花にかからないようにしましょう。

冬の間は3日に一度でも問題ありませんよ。

 

☞肥料の与え方

植え付け時は肥料を

あらかじめ土に混ぜておく必要があるのですが、

その後も肥料を与える必要があります。

 

時期としては春と秋の二回、緩効性肥料を与えます。

油粕などがそうですね

 

気温の低くなる11月ごろには吸収されやすい液体肥料を与えます

薄め方は液体肥料に記載されているものを参考にしてください。

 

基本的に夏は生育が止まるので、肥料を与える必要がありません。

 

☞開花後の対処

マーガレットの花が開花した後は、

はさみを使って切ってあげる必要があります。

花が咲き終わってから花首から3cmしたで切り落としましょう。

 

ここでしっかり切り落としていくと

花が次々と咲き始めますよ。

新しいつぼみができるようにお手入れしてあげましょう。

 

☝植え替え方法をご紹介!

鉢植えの場合、1年以上同じ鉢で育てていると

根つまりを起こしやすくなります

そのため、しっかり植え替えを行わなければいけません。

 

時期としては植え付け時期と同じ時期です。

鉢から苗を取り出して半分崩してあげましょう。

その後、さらに一回り大きな鉢に植え替えます。

もちろん土には肥料をしっかり混ぜてくださいね。

 

植え替え時期以外にも植え替えを行う必要がある場合は

根を崩さずに植え替えを行います。

植え替え時期以外の植え替えは、根つまりしていて

水を吸わなくなった場合に行いましょう。




☝マーガレットの増やし方と剪定方法

マーガレットはたくさん増えてきます。

増やし方と剪定方法をご紹介します。

 

☞増やし方

マーガレットを増やす方法は主に挿し木です。

そのため、剪定と一緒に行ったり

植え替えと一緒に行うことをおすすめします。

 

時期になったら芽の先から10cmほどに切り、

葉は上についている3枚程度を残してすべて取り除きます。

あとは、清潔な土であるバーミキュライトにさします。

 

約一か月ほどで根が出始めるので、

しっかり根が出たら鉢や地植えに変えてあげましょう。

数本挿し木しておくことで、失敗しにくいですよ。

 

☞剪定方法

剪定は9月ごろに行うのがおすすめです。

時期以外にも

マーガレットの草丈が15cmほどまで成長したら

剪定を行ってもいいですよ。

 

長く伸びた草丈は約半分ほど切ってしまいましょう!

この時、注意しておくことは葉を切りすぎないようにすることです。

葉をほとんど切ってしまい、

草丈を半分切ってしまうと枯れてしまう原因になります。

 

ですが、剪定をしっかりしておかなければ

花を咲かせにくくなるので

葉を切りすぎないようにしっかり剪定しましょう♪

 

☝マーガレットにつきやすい害虫って?

マーガレットにつきやすい害虫に

アブラムシがあります。

アブラムシの駆除方法についてご紹介します。

 

☞アブラムシとは

アブラムシは主に茎や葉に生息する害虫です。

このアブラムシ、養分を茎から吸い取ってしまったり

他の植物から病気を運んできてしまう場合があります。

 

アブラムシは主に一年中寄生しています。

ですがやはり暖かくなってくる

春ごろからが良く発生しやすいです。

 

☞駆除方法とは

アブラムシの駆除方法をご紹介します。

アブラムシは発生初期であれば

割りばしなどで取り除いていきましょう。

 

たくさん発生している場合は、

牛乳を使ってアブラムシを窒息させる方法もあります。

牛乳を使う時は水で薄めずにそのままスプレー容器に入れて

かけていきます。

 

アブラムシが窒息したらしっかり水で洗い流してくださいね。

他にもアブラムシ専用の農薬も販売されています。

農薬を使ってもしっかり駆除できるので

たくさん発生してしまった場合は試してみてくださいね。

 

☝マーガレットを育てよう!

今回はマーガレットの育て方についてご紹介しました。

マーガレットは花が本当にかわいくて、

みんなが想像する形の花ですよね♪

(あれ、私だけかな?(笑))

 

たくさん花を咲かせてくれてとても丈夫なので

初心者でも安心して育てることができますよ。

ガーデニングを始めようと思っている方にも

おすすめの植物です

 

ぜひ、育ててみてくださいね♪